旅行・地域

2012/03/02

雪国と化す

とにかく今年は寒い冬で、年初から2月までに4,5回の積雪があった。2月の最後の日に、これまでにない大雪を経験した。

yk01

続きを読む "雪国と化す"

| | コメント (0)

2012/01/08

鹿、出没中

この時期、週末になると山に猟犬の鳴き声と犬笛、ハンターの撃つ銃の音が響き渡る。鹿を撃つ銃の音だ。正確な数字は忘れたが、この付近の山中に生息している鹿の数は、適正な頭数の3倍以上になっているらしい。そのせいもあって、鹿がよくこの別荘地付近にも出没している。昨秋にはずいぶん鹿の鳴き声が聞こえたので、かなりの頭数いる可能性がある。

敷地の中の野菜や木を荒らされないように、敷地の周りは防獣ネットで覆っているが、道路に面したみかんの木から出た枝の防獣ネットから飛び出した部分が食害にあった。

sk01

続きを読む "鹿、出没中"

| | コメント (3)

2009/12/29

東伊豆 北川温泉

今年もまた行ってきました北川温泉。通算4回目、3年連続になります。当ブログでも「混浴・露天風呂」の検索でのヒットがかなりあり、 当ブログアクセス数ベスト3に入っているのがこちら
hk01
今年は予算の関係もあり、いつもの超豪華ホテルではなく、お隣の少し庶民的なほうの旅館になりました。 

続きを読む "東伊豆 北川温泉"

| | コメント (0)

2009/12/25

穴八幡神社 一陽来復

東京早稲田の御融通の神様、穴八幡神社へ今年も冬至の日に、一陽来復のお守りをもらいに行ってきました。 今年の12月22日の冬至の日は雲一つない好天で、風もなく暖かい日で、お守りをもらうために並ぶのもまったく苦になりませんでした。
ah01
 お守りは冬至の日から節分までもらえますので、必ずしも冬至の日に行かなくてもよいのですが、おまつりするする日が、冬至の日、 大晦日、節分の24時と決まっており、冬至の日にもらえば、その日のうちにおまつりできるのです。(ご利益が即日発効する!)

続きを読む "穴八幡神社 一陽来復"

| | コメント (0)

2009/11/25

箱根小涌園 森の湯

連休明けの24日、紅葉見物も兼ねて箱根小涌園の森の湯へ入ってきました。1年ぶりの箱根で、連休明けの平日、 しかも曇り空ということもあって、おっとり刀で出かけたのですが、さすがにこのシーズンの箱根とあって、 旧道は箱根湯本と宮の下手前でだいぶ渋滞していました。
kw1
「森の湯」は小涌園ユネッサン内にあり「湯ーとぴあ」などと併設されている日帰り温泉施設ですが、「ゆーとぴあ」は利用せずに「森の湯」 だけを利用することもできます。

続きを読む "箱根小涌園 森の湯"

| | コメント (0)

大雄山最乗寺の紅葉

晩秋から初冬へと変わる勤労感謝の日に、近くの大雄山最乗寺へ紅葉を見に行ってきました。連休最終日の休日とはいえ、訪れる人も少ない静かな光景を期待していたのですが、やはり紅葉を見ようという人で駐車場もほとんど満車になるような状況でした。なにより、最近ではどこに行っても珍しくなくなった「カメラ小僧」ならぬ「カメラ親父」の多いこと、多いこと!
Ds3

続きを読む "大雄山最乗寺の紅葉"

| | コメント (0)

2009/05/06

青山公園と星条旗新聞社

今年の3月に異動で五反田に移るまで、約8ヶ月ほど西麻布に職場があったのですが、天気の良い日はよく付近を散策しました。 西麻布周辺は古いものと新しいものがごちゃ混ぜに混在しているところで、それでも古いものはもうほとんどなくなりかけているのですが、 結構面白いところでした。
青山墓地は以前アップしたことがありますが、 青山墓地の隣に青山公園という何の変哲もない公園があり、 トイレもあって昼時は公園の前がタクシーの運転手さんの休憩所になっているところです。中央が小高くなっており、 その小高くなったところにこんな看板がありました。
ss06
(クリックして拡大します)
場所柄、もともとこのあたりは旧日本軍の首都警備の要となる施設があったようです。

続きを読む "青山公園と星条旗新聞社"

| | コメント (4)

2009/04/04

プーケットへの旅(最終回) 夜のパトンビーチ

パトンの夜は昼間と全く別の顔を見せます。とにかく怪しさ総動員状態。昼間はほとんど客がいないお土産屋にも人が集まります。 これでもかというくらい同じような店が並んでいますが、そこそこ人がいる。どこかで見た風景と似ていると思いましたが、 メキシコのカンクンで見たような光景です。ただし、怪しさはカンクンの比ではありません。
どう見てもあやしい、マッサージ店、やたら多いオカマのお姉さん?は体つきはでかいですが、夜目には結構きれいに見える人が多い・・・ 現地の女性が沢山いる飲み屋やらゴーゴーバーなど。
tw01
いったいパトンビーチの夜はいつ明けるのでしょうか?

続きを読む "プーケットへの旅(最終回) 夜のパトンビーチ"

| | コメント (0)

2009/03/20

プーケットへの旅(その5) タイ料理を堪能する

 今回タイのプーケットへの旅行を選んだ大きな理由のひとつはタイのシーフードを堪能すること。 カナダに住んでいたときカナダ人で奥さんがタイ人という友人がいて、よくタイ料理をご馳走してもらったり、 一緒にタイレストランに行ったりしてタイ料理がすっかり好きになりました。また、海老料理、辛い物好きという食べ物の嗜好もぴったり。
ということで、プーケットで堪能したタイ料理をご紹介します。
fd06

続きを読む "プーケットへの旅(その5) タイ料理を堪能する"

| | コメント (0)

2009/03/08

プーケットへの旅(その4) パンガー湾で船とカヌーの旅(3)

カヌーから帰ってくると、食事の用意ができていました。2階の部分でバフェスタイルの食事です。タイの食事でしたがえび、鶏肉、 魚などとてもおいしい食事でした。食事が終わると、ジェームスボンド島に向かいます。 ジェームスボンド島というのは正式な名前ではないのですが、007の撮影現場になったということで有名になり、 そう呼ばれるようになったとか。
ct54
ほぼ垂直に切り立った不思議な島ではあります。想像ですが、周りの柔らかい部分が風や海水で浸食されてしまい、 真ん中の芯のように硬かった部分だけが残ったのではないでしょうか?

続きを読む "プーケットへの旅(その4) パンガー湾で船とカヌーの旅(3)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧