週末田舎生活

2012/11/12

”ワイルド”な18インチチェーンソー Poulan P4018 を個人輸入で購入

現在愛用のバーサイズ35cmのチェーンソーではどうしても短いと感じることがあり、特に切り倒しのカットでは「もう少しバーサイズが長ければ」と思うこともしばしば。また、丸太をたて引きして材を利用しようとするときは、どうしても短いバーではまっすぐ切ることが難しいのです。バーサイズ40cmを越すチェーンソ-は、やはり一般DIYユーザー用としてはほとんど販売されておらず、価格も5万円クラス以上となるため、使用頻度から考えても簡単には手が出ません。

いろいろ探してみたところ、アメリカのチェーンソーメーカーでPoulan社の製品がカーツというブランドで日本でも販売されているようでした。しかし、ここで扱っていた16インチ(40cm)のバーサイズのチェーンソーはディスコンとなったようで、現在はPoulan社のサイトにも製品としてラインアップされていません。しかし、P4018という18インチ(45cm)のチェーンソーがあり、なんとアメリカでも160ドル前後で販売されているようです。

cs01

続きを読む "”ワイルド”な18インチチェーンソー Poulan P4018 を個人輸入で購入"

| | コメント (0)

2012/05/31

テーブル丸ノコの製作

電動工具の中でも丸ノコは使用頻度が1,2の高さですが、正確な加工や、ちょっとした切断などのときは丸ノコを出して材をセットして寸法を出して・・・と準備が面倒なこともあり、テーブル丸ノコがほしくなります。もちろん販売もされていますが、結構高いもの。

新しい丸ノコを買ってから、古いのがあまっていたので、これでテーブル丸ノコを製作しようと以前から考え、Webサイトにも紹介されている諸先輩方の製作例や、雑誌などの記事を参考にいろいろ検討していました。

mt01

検討し始めてから製作に着手するまでの期間が、かなり長かったのですが、やっと完成しましたので紹介します。

続きを読む "テーブル丸ノコの製作"

| | コメント (0)

2012/05/12

温燻スモーカーの製作と燻製作り

近所にいろいろ田舎生活を指南してくださる方が居り、以前からこの方の自家燻製をいただいていたのですが、これがめちゃくちゃおいしくて、やってみたいとは思っていました。これまでも市販のスモーク缶を使って、真似事はやったことがあったのですが、決してうまくいったことがなかったので、それなりの技術が必要なのだろうと思っていました。簡単にできるから自分で作ってみればと誘わ、まさに見よう見まねでやってみたところ、ポイントさえ押さえれば、誰にでもできるということがわかりました。私の製作例を紹介します。

スモーカーBOXは特別な構造が必要なわけではなくと、温度を一定にできる構造と、ある程度の容量があれば特別な寸法、設計は不要です。実際私も、前述の先生のスモーカーボックスを一度見せてもらっただけで、寸法などは計って作ったわけではなく、ああーこんな感じかという程度で適当です。

sm01

続きを読む "温燻スモーカーの製作と燻製作り"

| | コメント (2)

2012/04/11

薪置き場増設

昨年は薪置き場を2箇所増設し、ほぼこれで十分と考えていましたが、昨年春までに集めた1年分の薪をこの冬は例年に比べ寒かったせいもあって、3月のはじめには使い果たしてしまいました。安心して薪ストーブを使うためには、もう少しストックが必要であるということがわかったので、更なる薪集めが可能なように、薪置き場を増設することにしました。今回作るものは中途半端な大きさではなく、ある程度の量をまとめて置いておく事を可能にするのが目標。家の周りのスペースで、はまとまったまきを置くだけの場所を確保できないので、庭の端の第2駐車場!(軽トラック用駐車場)の隣において、薪を補充するときは軽トラで玄関まで運ぶことに。頭の中で構想を練りつつも、今回も特に設計図面を作らず、出たとこ勝負の現物あわせにて製作しました。

mo101

完成した薪置き場7号

続きを読む "薪置き場増設"

| | コメント (0)

2012/03/02

集塵機連動コンセントの製作

リフォームして工房化したミニ別荘(http://sekaiwahirosugiru.cocolog-nifty.com/hitokoto/2011/12/post-5e8b.html)で丸ノコやサンダー、電気カンナなどを使用すると工房内はカンナくずや、おがくずの山となります。はいて掃除するだけならまだしも、削りくずで、工房内がホコリだらけになるため、吸塵機を設置しなければと思っていました。特に、新しく丸ノコを買い換えてチップソーを使用するようになってから、歯幅が厚いためか、おがくずの量も甚大に。

家庭用の掃除機でおがくずであふれた床を掃除していますが、あっという間にごみでいっぱいになってしまいます。吸塵機を買おうと思っていましたが、結構高い。マキタなどのプロ用機は丸ノコなどの負荷に連動して動作させられるようになっている機能があるものが便利そうですが、さらに高価。

たまたまホームセンターで数千円で売られている吸塵機ですがヤフオクでただ同然で手に入れたのでこれを使うことにしました。どうせなら吸塵機を連動して動かせるようにしようと思いましたが、負荷の動作を具体的にどうやって検出するか、なにかアイデアを拝借できる情報はないかとWebを検索したところ、ずばりそのものがありました。

チャッピーさんのホームページ(http://www12.plala.or.jp/Chappy-DIY/)内にあるDIY製作シリーズの「連動遅延コンセント」です。何年も前に発表されたもので製作例もかなりあります。『キモ』は電流検出部でマイクロインダクターに負荷電源の配線を誘導結合させてピックアップする方法で、この部分に特殊な部品を使用しないため、非常に簡単な回路で実現できるようになっています。(詳細は上記ウエブサイト記事を参照ください)

rc01

完成した連動コンセント(集塵機側)とSSR BOX(天井付近に取り付け)

続きを読む "集塵機連動コンセントの製作"

| | コメント (2)

2012/01/08

鹿、出没中

この時期、週末になると山に猟犬の鳴き声と犬笛、ハンターの撃つ銃の音が響き渡る。鹿を撃つ銃の音だ。正確な数字は忘れたが、この付近の山中に生息している鹿の数は、適正な頭数の3倍以上になっているらしい。そのせいもあって、鹿がよくこの別荘地付近にも出没している。昨秋にはずいぶん鹿の鳴き声が聞こえたので、かなりの頭数いる可能性がある。

敷地の中の野菜や木を荒らされないように、敷地の周りは防獣ネットで覆っているが、道路に面したみかんの木から出た枝の防獣ネットから飛び出した部分が食害にあった。

sk01

続きを読む "鹿、出没中"

| | コメント (3)

2012/01/06

薪置き場

薪も一冬分貯蔵するとなるとかなりの量になります。我が家は薪ストーブ主体ですが、石油ストーブも併用しています。薪だけで一冬過ごすとなると相当な量になるはず。もともと週末だけの利用だったので、それほど貯蔵する場所は必要なかったのですが、最近はほとんどここで過ごしているので、それにあわせて薪置き場も増設を重ねました。

最初に作ったのは1週間分程度をおくための薪置き場1号。家の土台にあわせ斜面に作ったものです。

mo01

続きを読む "薪置き場"

| | コメント (0)

2011/12/18

薪ストッカーの製作

薪は一年前に集めたものを家の裏に置き場を作って保存乾燥させています。2年ぐらい置いて乾燥させるのが理想的とのことですが、あいにくまだ新参者なので、一年前に切り倒し、薪割りした材が何とかこの冬持つかどうか、その程度の量。昨年は週末しかここにはこなかったので、薪の使用量もわずかでした。

薪が夜足りなくなると、家の裏まで取りに行くのですが、真っ暗+斜面ということもあり、取りに行くのは結構つらいし、雪でも降ろうものなら足元もかなり危ない。2,3日分でも玄関の近くにおいて置ければ夜も楽!と思い、玄関前薪ストッカーを作ってみました。

stocker

続きを読む "薪ストッカーの製作"

| | コメント (0)

2011/12/09

ミニ別荘を工房へリフォームする(最終回)

内装は壁、床とも板張りにすることにし、何を使うか予算の関係もあるのでいろいろ考えたのですが、コンパネ系のベニヤでは床にした場合、すぐに痛んでしまうことが考えられたので、ホームセンターにあった「クロノポール」という木をチップ状にして加圧接着した材料を使用することに決定。

rf05

クロノポールはポーランド製で厚さ9mmのものを使用した。おそらく、このような加工をしないと木材にもならないような木(森)が大量にあるのだろう。

続きを読む "ミニ別荘を工房へリフォームする(最終回)"

| | コメント (0)

2011/12/08

ミニ別荘を工房へリフォームする(その4)

土台が一応完成したところで、リフォームの方針としては腐って撤去したパネルを家の内側から張りなおし、壁と床を新しい材料にして、見栄えもよくすることに。費用も極力抑える。

まず、撤去したパネルに相当する部分を製作。

rf12

実際には天井(ロフト)部分をジャッキアップして沈下した部分を補正し、ツーバイフォーで使うT型とL型の金具で全体を仮止めしたあと筋交いを入れて固定した。

続きを読む "ミニ別荘を工房へリフォームする(その4)"

| | コメント (0)