« この木何の木? | トップページ | ミニ別荘を工房へリフォームする(その1) »

2010/05/18

アナグマ登場!

しばらく前から庭のスチール製物置の床下に小動物の入り込んでいる痕跡があり、
金網とブロックで入れないように造作しておいたのですが、
先週別荘に行ってみるとそれも引き剥がして物置の床下にもぐりこんだ形跡がありました。立派な「フン」もありました。いったいどんな動物が入っているのか、
ちょっと気味が悪かったのですが、ついに現れました。(真昼間に)

height="355"
alt="an01"
src=
"http://sekaiwahirosugiru.cocolog-nifty.com/hitokoto//media/img_20100518T223327687.jpg"
width="473" />

猫より一回り以上大きな動物で、落ち葉の積もったところで、昆虫か何かを食べているようです。よく太っていました。
鼻筋が白っぽいのでハクビシンかとも思いましたが、ネットで写真や習性などを確認する限り、アナグマのように見えます。

height="355"
alt="an02"
src=
"http://sekaiwahirosugiru.cocolog-nifty.com/hitokoto//media/img_20100518T223328718.jpg"
width="473" />

近くに寄ってみると一目散に逃げていきました、

植えたジャガイモや野菜などに害がなければいいのですが、一方で、物置の下にもぐりこんで穴を掘っているようで、
斜面に建ててある物置の土台のブロックも傾き始めています。

物置の土台が崩れかねないので、追い払うことにしました。物置の下の隙間には、
前の持ち主が残していった大量のビール瓶を押し込めるだけ押し込んでおきました。これでどのくらい効果があるか・・・

来週行ったときにどうなっているかちょっと心配です。

|

« この木何の木? | トップページ | ミニ別荘を工房へリフォームする(その1) »

週末田舎生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この木何の木? | トップページ | ミニ別荘を工房へリフォームする(その1) »