« キングストン・オタワへの旅(オタワ・その2) ---リドー運河(概要編)--- | トップページ | キングストン・オタワへの旅(オタワ・その3) --- Canada Aviation Museum(カナダ航空博物館) --- »

2008/01/13

キングストン・オタワへの旅(オタワ・その2) ---リドー運河(動作編)---

リドー運河(概要編)に続き、閘門を利用してリドー運河から水位の異なるオタワ川へ船が移動する様子を、 写真を使って説明したいと思います。
ot00
(クリックで拡大)
閘門が開くのを待って次の区間に出るボート

 

水位の高いリドー運河から水位の低いオタワ川へ船が移動する様子を撮影しました。
まず、船がやってくると、その区間の水を一つ先の区間に注ぎ込み、二つの区間の水位を同じにします。
ot01
閘門を挟む底の部分に水を通す穴があり、底から水が下側へと流れます。
ot02
かなりの勢いで水が流れていきます。先頭側の水門は完全に閉じてあり、この先には水は流れません。
ot04
水が満ちていくと同時に、船がいた区間の水位は下がっていき、船が見えなくなっています。
ot05
二つの区間の水位が完全に同じになると、この区間を仕切る閘門を開き、船を通します。水位が同じになっているので、水圧差は無く、 門は容易に開きます。
ot07
門を出て船が次の閘門の前まで進みます。
ot13 
移動する船が次の区間に入ると、先ほど開いた閘門(後ろ側)を閉じます。
ot15
後ろ側が完全に閉じられると、前区間と同様、次の区間へ水を通し、水位を合わせます。
ot16
運河の両側にそれぞれ、水を抜くため水門を開ける巻き取り機(右)と閘門を開くための巻き取り機(左)が一つずつ設けられています。
ot17
水抜きの水門を開くと勢いよく水が次の区間へと流れ出ていきます。 
ot19
水を次の区間へ流すことにより、船がいる方の水位がさがります。
ot21
かなり水位が近くなってきました。
ot23 
完全に水位が同じになると仕切りの門を開く。全て人の力で動かします。係員は両岸に二人ずついました。 女性も門を動かすための巻上げをやっていました。
ot24
門が開きます。
ot26
門が完全に開くと船が次の区間へ移動。
ot29

ot31
船が完全に次の区間まで移動すると、門を閉めます。
ot33
この作業を水門の数(オタワ川出口では9回)だけ繰り返して船が完全に通過することができます。オタワ川からリドー運河へ入るときは、 全く逆の作業を行うことにより、オタワ川より水位の高いリドー運河に入っていくことができます。 この区間を通過するのに約1時間以上かかります。料金がいくらなのか関心があったのですが、これはわかりませんでした。 写真で見てもわかると思いますが、レジャー用のモーターボート程度しか通れません。
rc39
船が通らないときは、門の上を使って反対側の岸に行くこともできます。

|

« キングストン・オタワへの旅(オタワ・その2) ---リドー運河(概要編)--- | トップページ | キングストン・オタワへの旅(オタワ・その3) --- Canada Aviation Museum(カナダ航空博物館) --- »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キングストン・オタワへの旅(オタワ・その2) ---リドー運河(概要編)--- | トップページ | キングストン・オタワへの旅(オタワ・その3) --- Canada Aviation Museum(カナダ航空博物館) --- »