« ロスカボスへの旅(その4) | トップページ | ロスカボスへの旅(最終回) »

2007/08/27

ロスカボスへの旅(その5)

ロスカボスはまだこれからのリゾートと言う事ができると思う。というのは、 見所といえるところがカリフォルニア半島先端のエルアルコ付近しか無いからだ。いくつかビーチもあるが、 カンクンやカリブの島々に比べると水温も低く、ドン深になっている。広くて安全なビーチは少ない。ダイビングスポットも、 カリフォルニア半島の東側のほうに行かないといい場所がないようだ。遺跡なども無いし、近隣の町もごく普通のメキシコの町。
つまり、ロスカボスというところは、日常から離れたところで、ホテルなどでのんびり過ごすという場所なのだと思う。
そんな中でも、やはり海が目の前にあり、そこそこビーチもあるので、数少ないアクティビティーのバリエーションの中で、 サンタマリアビーチへのシュノーケリングクルーズというのははずせないアクティビティーです。
cs34
利用したのはCABREYという双胴船で、3フロアあるロスカボスでは一番の大型船。船の性能とは裏腹に、のんびりした船旅が楽しめる・・・

エルアルコ付近のビーチは水も澄んでいて魚も沢山見ることができるのだが、何せ海水が冷たかった。 寒流であるカリフォルニア海流の影響だと思う。6月だというのに恐らく水温は20度以下。1分も体を水につけることはできず、 シュノーケリングは断念。ホテルで各種アクティビティーの案内をしている係員に、こんなに冷たくないところは無いのかと聞いたら、 サンタマリアビーチはちょっとエルアルコとは違うという。それでは、ということで、船で行く半日シュノーケリングツアー船を予約。
cs6
桟橋に行けばわかるから・・・ということで、桟橋に到着。船はすぐにわかったが、大勢人が乗るのだろうと思って待っていると、誰も来ない。 半信半疑で船に行くと、船のわきでおばさんがチケットのチェックをしていた。
cs7
船の一番前に行くと、カボサンルーカスの港の様子がよく見える。
cs9
船は3フロアあり、3階は屋根なし、1階2階はテーブルといす。3階は暑いので2階に場所をとる。この日は20人ほどしか利用客は無く、 2階にはわれわれを含め7,8人がいただけ。
cs11
午前11時に出航。港の出口付近には釣りやらデイクルーズやらで出発する船でにぎわっていた。
cs12
エルアルコ行きのグラスボートも頻繁に行き来している。
cs13
まず、エルアルコに向かう。高い位置からせり出した半島の様子がよくわかる。なるほど、陸伝いには絶対にいくことができない場所だ。
cs14
まもなく、アーチに到着。
cs15 
この時間、アザラシはほとんど海中に入ってしまったようで、4,5頭しか見ることはできなかった。 
cs18
船の人に写真を撮ってもらう。数少ない?記念撮影。
cs19 
船の後ろに小さなボートを引いていた。これはビーチでの緊急用のようで、安全に配慮したもののよう。。
cs22
サンタマリアビーチに向う途中で小型の船に抜かれる。これもやはりサンタマリアビーチに向う船で2階建て。料金は若干安いうえ、 こちらのほうが1時間ほど長くビーチにいられる。ただし、あまり居住性はよくなく、若者向きかも。
cs24
荒涼とした海岸が続き、やがてサンタマリアビーチが見えてくる。
cs26
サンタマリアビーチに着くと、船から飛び込め!との合図。小さなボートでビーチまで乗せてくれるのかと思ったら、 あくまでも緊急用のボートだったようで・・・ライフベストを借りて飛び込んだら水の冷たいこと!心臓が止まるかと思いました。 ひたすら砂浜を目指し泳ぐ。何とか砂浜にたどり着くも、あまりの水の冷たさに再び泳ぐ気になれず、時間が来たので、必死に船に戻る・・・ やはりこの付近の海はどこも海水温が低いということがわかるが・・
cs28
1時間ほどのビーチでの時間の後は船に戻って昼食。(昼食付きツアー)お昼ご飯はメキシコ料理。これはまずまずか。
灯台の周りになにやら国旗が・・・
cs21
なぜか、日本、カナダ、アメリカ、メキシコの国旗が・・・
cs29a
海岸沿いには所々にリゾート用と思われる別荘が立ち並んでいます。  
cs31a
建築中のところも多く、まだ人影も少ない。
cs32
釣りを終えたと思われるボートが追い抜いていった。
cs33a
泊まっているRIUの前を通過して、まもなくカボサンルーカスの港へ。

約3時間のツアーは1時間のサンタマリアビーチでの自由時間を含んで、船上での昼食付き。 11時発で2時過ぎには戻ってくる約3時間のツアーです。料金はUS$48でした。チケットを買うとき小さな二階建ての船とどちらにするか、 と聞かれましたが、小さいほうの船は4時間のツアーです。ただし、私たちの乗った3階建ての船のほうがはるかに快適。海から上がった後も、 たっぷり水をかけて洗ってもらえました。


 

|

« ロスカボスへの旅(その4) | トップページ | ロスカボスへの旅(最終回) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロスカボスへの旅(その4) | トップページ | ロスカボスへの旅(最終回) »