« 「世界は広すぎるっ!」ブログ記事の早見リンク | トップページ | 一年の計はクリスマスにあり »

2006/11/26

アバクロ

日本にいる娘から今度正月に帰るときにはアバクロのダウンのコートを買ってきてくれとの指示。「アバクロ」?何それ? という感じでしたが、どうも最近日本ではやっているファッションブランドだということはすぐにわかりました。

af1
Shareway Gardens ショッピングモールのアバクロ Bayの正面です。

正確にはAbercrombie & Fitchという。デザイナーの名前なのか?その辺は不明。 もともとUSAの衣料ブランドらしいが、Webで調べるとカナダではトロントに2箇所直販店があり、そのうち1箇所は割りと近くにある。 ハイウエーQEWとGardinerの境目のところ、トロントとミシサガのちょうど境界のところにShareway Gardensというショッピングモールがあります。ここは高級店ばかりが集まっているショッピングモールで、 客もその辺のWal-Martとは全く違う客層。お金持ち風のお姉さんが一人で買い物に来ていたりとか言う感じ。 売っているものもびっくりするようなものもあります。が、このアバクロは見た限り、一番高いものでも350カナダドル程度、 税込みで4万円くらいです。もっとも、客層は20代までの若者という感じ。
わが御嬢様御指名のアバクロは248㌦で税込み約3万円弱。日本で買う値段とそんなには変わらないかもしれません。ちなみに縫製は中国製。 この値段ではそうでしょうね。で、買ったのがこれ。
af2
ちょい悪オヤジ風に男物ジャンバーでも買おうと思いましたが、とにかくやたら重い(綿製のため?)のと、 50過ぎたオヤジがこんなの着ていたら、同じようなのを持っている日本の若者ががっかりするに違いないという親心で断念。私にとっては、 どうしても欲しくなるようなものではありませんでした。
オンタリオ州には現在2箇所アバクロ直販店があり、いずれもトロント市内で、もう一箇所はダウンタウンのイートンセンター内です。 ホームページはこちら

追記:
11月27日、イートンセンターの近くに行く用事があり、イートンセンターのアバクロ覗いてきました。Shareway Gardens ショッピングモールのアバクロと全く同じ作りでした。ちょっと前にはなかったような気がするのですが・・・
ab3
イートンセンター一階Bay寄りにあるアバクロ。

 

|

« 「世界は広すぎるっ!」ブログ記事の早見リンク | トップページ | 一年の計はクリスマスにあり »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アバクロ:

« 「世界は広すぎるっ!」ブログ記事の早見リンク | トップページ | 一年の計はクリスマスにあり »