« Erindale Parkの晩秋 | トップページ | 「世界は広すぎるっ!」ブログ記事の早見リンク »

2006/11/01

ハロウインの訪問者

10月31日はハロウインの日で、今年は家内がかぼちゃランタンも作って訪問者を待ちました。 いったいこのハロウインというのはどのような起源なのか未だに良く理解はしていないのですが、 とにかく子供が知らない他人の家を訪問してお菓子、つまり食べるものをもらうということは、日本人の私には理解できないことではあります。
午後6時半を過ぎて完全に日が落ちたころから、訪問者がやってきました。
hw10

最初のうちはやはり小さな子供からやってきます。肖像権を考慮して、あまり大きな画像は載せられませんが、 思い思いのコスチュームやメイクがとてもかわいい。
hw01
やはり、悪魔やお化け系のコスチュームが多い。
hw06
子供だけで繰るのではなく、親が外で様子を伺っています。当然か・・・ 
hw05
7時を過ぎるころにはみんな持っている袋がお菓子でいっぱいになっています。
hw03
今日は幸い、風もなく、暖かい日だったのですが、夜になってからさすがに気温も下がり、 せっかくのコスチュームの上にジャンパーを羽織る子供も多くなってきました。
hw08

hw07
中学生や、どう見ても高校生としか思えないような子供もいるのですが、さすがに体がでかいと、ちょっと不気味です。おまえら、 菓子もらってうれしいのか?!
hw02
今日うちに来た一番の仮装はこれ!(下の写真)
hw12

夜8時を過ぎると、用意していたお菓子も残り少なくなり、訪れる子供もだんだん減ってきたので、 8時半には玄関の明かりを消して閉店となりました。家内によるとあげたお菓子の数から70人は来たとか・・・
ちなみに、来訪者に来て欲しくない家は、玄関の電気も消して暗くしておきます。
秋のイベントも終わり、次はクリスマスということになり、いよいよ冬本番となります。

Finepix F30でナチュラルフォトモードでストロボなしで撮影。夜間や室内撮影は無敵で本当に良く撮れます。

|

« Erindale Parkの晩秋 | トップページ | 「世界は広すぎるっ!」ブログ記事の早見リンク »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハロウインの訪問者:

« Erindale Parkの晩秋 | トップページ | 「世界は広すぎるっ!」ブログ記事の早見リンク »