« 夏来たりなば・・・ | トップページ | バンクーバー島への旅(その2) Duncan »

2006/08/21

バンクーバー島への旅(その1)

8月12日から18日まで、バンクーバー島南端のビクトリアと中西部に位置するトフィーノを旅してきました。
トロントからバンクーバーまでは飛行機で約5時間、バンクーバーからヴィクトリアまでは双発のプロペラ機で約20分です。
ビクトリアからトフィーノへはレンタカーを利用して約300キロの旅でした。

Img_20060820t180530046
ブリティッシュコロンビア州議事堂

 

ビクトリアはブリティッシュコロンビア州の州都ですが町の大きさはトロントと比べたらはるかに小さく、こじんまりとしたところですが、
とにかく花と緑と海の青さが象徴する本当に美しい街でした。詳細は追々紹介していきたいと思いますが、
自然に満ち溢れたトフィーノと対照的に、古いヨーロッパ式の街作りと、街を美しく整備する努力が身を結んだ、
おそらく北米では一番美しい街だと思いました。

Img_20060820t180532750
BC州議事堂は夜になるとライトアップされる。

Img_20060820t180534234
ビクトリアでは一番古く由緒あるエンプレスホテル。

Img_20060820t180536218
ハーバーから議事堂を望む

Img_20060820t180538125
写真一枚ではとても紹介しきれないブッチャートガーデンは、とにかく季節の花、花、花でいっぱいのまさに花園でした。

Img_20060820t180540890
ビクトリアではホエールウオッチングも体験しました。

とにかく無事に帰ってきました。旅行の詳細は改めて報告することにします。

 

|

« 夏来たりなば・・・ | トップページ | バンクーバー島への旅(その2) Duncan »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンクーバー島への旅(その1):

« 夏来たりなば・・・ | トップページ | バンクーバー島への旅(その2) Duncan »