« St.Jacobsのファーマーズマーケットとメノナイトの村(その2) | トップページ | トップページの表示を変更しています »

2006/07/14

もうトンボが・・・

会社から家に戻って猫と遊んでいると、トンボ(たぶんイトトンボの仲間) がきゅうりのつるから出ているひげのところに止まっているのを見つけました。夕方で暗くなりかけていたので、 あまり鮮明ではありませんが写真撮影。
tonbo1

カナダに来て2度目の冬までは比較的寒く、特に最初の冬(2002年暮れ)は記録的な寒さだったせいもあり、冬が明けて春、 夏を迎えてもあまり昆虫は見かけず、蝶に至っては全く見かけなかったので、カナダでは蝶は冬を越せないからいないのだろうと思っていました。 ところが昨年の夏、蝶が舞っているのを見かけ、逆に記録的な暖かさだった今年の冬が明けた後のいま、昆虫が意外と多いことに気がつきます。 あの厳冬の間どうやって過ごしているのか?
庭できゅうりやナスを作っていることもあって、小型の甲虫が葉を食べにくるので、見つけてはつぶしているのですが、 あの寒い冬をどうにか乗り越えて生きているのかと思うと、ちょっとかわいそうにもなります。
今週は3日ほど大雨の日が続いたせいか、どこからともなくやってきたトンボ。もしかして、今年は異常に短い夏になってしまうのでは・・・と、 少し不安になったのでした。

|

« St.Jacobsのファーマーズマーケットとメノナイトの村(その2) | トップページ | トップページの表示を変更しています »

旅行・地域」カテゴリの記事

今日の一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうトンボが・・・:

« St.Jacobsのファーマーズマーケットとメノナイトの村(その2) | トップページ | トップページの表示を変更しています »