« このところの陽気 | トップページ | ネズミを捕ってきたネコ »

2005/07/03

Live8コンサートのトリはニールヤングだった

Live8コンサートが7月2日に東京他世界の9都市で開かれましたが、カナダではトロントの約100キロほど北の小さな都市BarrieのPark Placeというところで開かれました。Barrieは人口正確にはわかりませんが10万人に満たない小さな町です。ここに約3万5千人が集まりました。Barrieに、こんな場所が良くあったね、という感じ。多分日本ではほとんど報道されないと思いますが、こちらでは、午後1時から夜8時半頃まで、カナダの全国ネットTV局CTVでライブ中継されました。ニールヤングが出演するという話が、数日前からテレビのニュースで報道されており、楽しみにしていました。ニールヤングはカナダ人なのです。まあ、日本で言えば五木ひろしか森進一?というところでしょうか。(ちょっと違うかも)
私は学生時代からニールヤングの大ファンで(大体年代がわかります)、日本に初めて公演に来た時(25年くらい前か)は武道館に2度も行ってます。今回は一体どの場面で出てくるのかと楽しみにしていましたが、なんと(やはり?)最後の最後にトリとして出てきました。一曲目はなんと、奥さんと2人でギター一本で唄いました。これは素晴らしかったです。3曲目にRock'in in the Free Worldを残っていた出演者と大合唱、観客も大いに盛り上がったところで、最後にOh Canada(国歌)を唄って終わりました。ニールヤングも(私も)ずいぶん歳を取りましたが、年相応の無理のない唄い方で盛り上げて終わらすという、なかなか感動のコンサートでした。もっと唄って欲しかったけど、TVではありますがライブで間近で見たニールヤングにいたく満足した今日でした。

|

« このところの陽気 | トップページ | ネズミを捕ってきたネコ »

今日の一言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Live8コンサートのトリはニールヤングだった:

« このところの陽気 | トップページ | ネズミを捕ってきたネコ »